[FF11] アルルの旅(2)

○サポートジョブ取り
Lvも16くらいになって、ブブリムへ何度か狩りをしに行くうちに、そのPTなどの会話で、マウラに行けばサポートジョブというものを取れるという情報を得ます。また、その流れで、じゃサポアイテム取りでもするか、ということになりました。
これも当時と今との違いかもしれないけど、こういうイベントは不意に勃発しましたね(笑)。事前にこれをしよう、と計画するのでなく、イキアタリバッタリで、おー、やろうやろう、となっていた気がします。
狙うは、ボギーというオバケのドロップするという「血染めの衣」。マウラで人集めして、12人ほどに。ところで、集まったメンツが全員Lv18に満たないというのがミソで、それでも人数で押せると考えて猪突猛進状態でした。ブブリムの隠し海岸にボギーありとのことで、わらわらとUnder18部隊がボギー狩りに海岸へ。
結果。もうね、惨敗でした。もともとLv18あってもボギーは厳しい相手だったのですね。もう少し人を集めないと、ということで、みんなのフレンドやら道行く人やらに声をかける。私も、例の白さんが、ちょうどPTを終わって帰路についているだろうところで声をかけてみたら、来てくれる、とのことで、それでほぼフルアラに。
さてリベンジ。まぁ、それで、ようやくいっぴき、かなり時間をかけて倒せる、みたいな感じでした。しかも、その戦闘ではドロップなし。これを、集まった全員分と考えると、今日中は多分ムリだな、という雰囲気が漂いはじめていました…。
ここで、神現る!Lv30くらいの黒魔道士さんが、なぜかブブにいて、手伝いを要請したところ、手伝う代わりにサルタ綿花をください、のようなNPCみたいな取引でOK。全然折り合わないのに、イイ人だなぁ、と思いつつ甘えることに…。
すると、黒30の魔法の威力でオバケサクサク倒せるし、衣も出る出る。その黒さんはどうやらサポシーフだったらしく、もともとUnder18アラにもシーフさんがいたので、ダブルトレハン効果でしょうかね。なんと、需要のあった全員分の衣が、その場で取れてしまったのでした。お手伝いさんは偉大。
衣全部取り終わる頃には、もう明け方で、かなり眠い状態。そんな中、そこで集まった有志のSSなどを撮って、ミッション終了となったわけです。後付けですが、そのミッションの名前は「血塗られた七夕」(笑)。夜が明けたその日は丁度七夕(7月7日)だったので、会話の中でそういう合言葉が生まれたのでした。
○LS「ウィンダス騎士団」
実は私、今でこそLSのリーダをやってますが、最初の頃は、別のLSのパールをつけておりました。ネームの横についているあの丸いやつ。自分もつけてみたいなと思っていたところに、ウィンで知り合ったとあるバス人な方に、どこにも所属していないなら、もし良かったら、ということでパールをもらったのですね。
しかし、既にそのLSには、リストに1画面では表示しきれないくらいのメンバがいて、そこで流れる会話も先を行き過ぎていたために、私にはついていけなくなって、遂にそのパールを捨ててしまったのでした(あのときパールくれた人、ゴメンナサイ)。
どうせ会話するなら、気のあったフレンドの人とがいいな、という思いから、自分でLSを立てることに。LSの価格は、出荷数と需要数によって変動するらしいのですが、当時の未開封LSは13000Gもしました。もともと貧乏な私にとって、13000Gは大金。クエをこなし、アイテムを売ったりしてなんとかその額を捻出したのだけど、いざ購入しようとしたら、今度は在庫がないらしく、購入することができず…。
とある情報によると、LSは、毎朝入荷されるので、LSショップが開店した直後を狙えば購入できるらしいと。ギルドのようなものなんでしょうかね。ということで、LSショップの前で待ち構え、開店と同時に購入成功。
さて、次に考えるのは、LSの名前と色ですね。とにかく、自分がウィンダス人で、フレンドもほとんどウィン人ということで、ウィンダス何チャラ、という名前を思いついたのだけど、その何チャラをどうしようかと。「ギルドウィンダス」とか「チームウィンダス」では、あまりに安直すぎだし。魔法国家なので、かっこよく魔道士団とか、魔道戦士団とか思いつくけど、これをアルファベットにすると、制限文字数にひかかってしまう。騎士団はどうか、と「KnightsOfWindurst」でも、まだ文字数オーバー。ということで、結局「WindurstKnights」でおさまったのでした。色は、ウィンだし、緑系がいいかなと思ったけど、今まで見てきたパールの色を見る限り、緑の発色があまり良くないような気がしたので、すっきりした青系にすることに。真っ青でなく、ちょっと薄く明るめの青にしてみました。
こうして、LS「WindurstKnights」は開封されたのでした。(まだメンバはいません(笑))
そして、例の白さんと例の戦士さんとでPT組んで、その日もブブリムでウサギ狩りなどをして、そのPT解散の折に、よかったらということで、パールをその2人に渡しました。まだそのとき、私自身パールサックという概念が分かっていなかったので、予備のパールをつくって、知り合いにも渡してあげてね、みたいな感じでいくつか渡したのだけど、今考えると、パールはアイテムスロットを埋めてしまうシロモノで、あれは迷惑でしたわね…。
マウラで、以前、初PTを組んだ黒さんと会って、その人にもパールを渡し、その後、タロンギで花取りを一緒にした赤さんと会ったので、その人にもパールを渡しました。最初は、ほぼこの4人がLSの常駐メンバでした。
つづく…
(※この記事は、過去に別サイトで掲載していたものを再掲したものです。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました